プログレスエクササイズ

プログレスエクササイズとは-意識するだけで痩せる方法!

プログレスエクササイズとは、鈴木裕さん著「不老長寿メソッド」で紹介されている運動です。

>>死ぬまで老いは武器になる 不老長寿メソッド

本ではマーク・トウェインの言葉からまずは紹介されていました。

健康を保つ唯一の方法は、食べたくないものを食べ、飲みたくないものを飲み、したくないことをすることだ

プログレスエクササイズはこの言葉通りに、人間の負荷を上げていって健康を保つ方法になります。

負荷を上げていくのですが、第一段階としては意識するだけでも良い、と書かれています。

ということは、このブログを読むだけでも痩せる効果があるということ。

では、さっそくプログレスエクササイズを紹介していきます。

プログレスエクササイズとは

プログレスエクササイズとは、段階的に負荷を上げていく運動法の総称です

では、なぜ負荷を上げていくことがすすめられているのか。

それは、人間に備わっているホルミシスを出すためだと言われています。

ホルミシスの作用を説明している文章を抜粋します。

「すべての物質は、少量であれば刺激し、適量であれば抑制し、多量であれば殺傷する」

つまり、ホルミシスの要点とは「多すぎれば有害だが、少なければ有益に働く作用」と言われています。

これを運動にあてはめます。

一時的に体に苦痛を与えます。

すると、体はそれに刺激されて健康になる、という作用のこと。

 

そして、なぜ負荷を上げていくのかと言えば、人間はあるレベルの負荷を乗り越えると次のレベルに行くからです。

ずっとレベルアップしている体に合わせて、苦痛もレベルアップさせなければいけないからです。

では、具体的にどのようにすればいいのでしょうか。

プログレスエクササイズの活動の段階

筆者は「不老長寿メゾット」の中で段階的にどのようにやればいいのかを紹介していました。

抜粋すると、このような段階です。

①プラセボ・トレーニング
②NEATスコアリング「日常的な活動で消費した運動量を記録して運動を増やす」
③HIIPA(ヒーパ)「いつもの通勤や家事をちょっとだけ高い負荷で行う」
④ウォーキング
⑤インターバル速歩「『ゆっくり3分歩く⇨すばやく3分歩く』を繰り返すこと」
⑥SITプロトコル「『全力で体を動かす⇨休む』を繰り返すこと」
⑦HIIT-WB(全身高強度インターバルトレーニング)
番外編として、サウナに入る、冷たいシャワーを浴びるなどを紹介していました。
負荷が高くなるにつれては、本を参考にしていただければいいのですが、まずは初段階を詳しく紹介していきます。
それは、意識するだけでいいからです。
ブログを読んだだけでもダイエット効果があることを意識してみてください。
では、①プラセボ・トレーニングを紹介していきます。

プログレストレーニングにおけるプラセボ・トレーニングとは。

プラセボは、本来は効果など出ないはずなのに、人の思い込みによって実際にその効果がでてしまうことを言います。

例えば、まったく偽の薬を頭痛薬として飲んだとしたら、頭の痛みが緩和されることをいいます。

プラセボ・トレーニングとは、思い込みのパワーを活用した方法です。

「日常の身体活動をあらためて意識し、『今日は15分歩いた』『階段を何段のぼった』と考えてみるのが『プラセボ・トレーニングです。』」

いつもとやっていることは変わらないのに、やったことを意識するだけなのです。

本当にこんなことで効果があるの?

と疑われるかもしれませんが、ハーバード大学で行われた実験にこのようなものがあります。

ホテルの従業員の半数にこう伝えます。
「あなたたちは毎日の仕事でかなりの運動をしていることに気づいていますか?例えば、リネンを替える作業は15分に40㎉を使いますし、バスルームの掃除は15分で60㎉を消費します」
このように、ただいつもの仕事で消費するカロリーを研究者が従業員に伝えたのです。
すると、4週間後。
仕事の消費カロリーを伝えられた従業員は、みな一様に体重と体脂肪が減り、血圧まで改善した、とありました。
この実験結果から、人は自分が体を動かしているという自覚だけでもこれだけの違いがでると本で述べていました。
では、実践してみましょう。
いつもの自分の行動に目を向けます。
あなたはどのくらい体を動かしましたか?
何歩くらい歩きましたか?
階段を使いましたか?
お掃除をしましたか?
などなど、自分の運動を意識してみます。
これがレベル①段階目の方法になります。
このくらいだと簡単!という人の為にレベル②も簡単に説明していきます。
実はレベル②のNEATスコアリングも意識していくことなので、プラセボ・トレーニングを能動的に行うだけなのです。

NEATスコアリングとは

プラセボ・トレーニングでは自分の活動量や運動量を意識しました。

そのときに、ダイエットに取り組もうとしている人なら、運動をもっと取り入れようと思うはずです。

思ったより運動してないな。

もう少し階段を使おう。

テレビを見ながら、エクササイズもしようかな。

このように意識的に複数の活動量を少しずつ上げていくことを言います。

これがNEAT(ニート)スコアリングです。

NEAT(ニート)とは、スポーツのように意識的な運動ではなく、日常的な活動で消費されるエネルギーを意味します

日常活動をスコア化して、そのスコア値を上げていくというもの。

本では、具体的なチェックリストが表されていましたが、ここでは自分の生活に合わせた日常活動の強度UPを思い浮かべてみましょう。

目安としては、すぐに改善できそうなものを3つ自分の中で選んでみます。

例えば、

①テレビを見てる時間に運動。

②階段を使う。

③歩く速度を上げてみる。

そのような3つを意識してやってみましょう。

それがNEATスコアを上げることになります。

これらが出来てきたら③に移りますが、そこからは本で確認してみて下さい。

意識して効果があった!と感じた方は続けたくなるかもしれませんね。

>>死ぬまで老いは武器になる 不老長寿メソッド

プログレスエクササイズ-まとめ

プログレスエクササイズの第一段階はプラセボトレーニングです。

あなたが普段どのくらい運動しているのか意識してみてください。

そして、運動を取り入れようかな、と思うと第二段階に自然と移っているのです。

このブログを読むだけでも効果はあったでしょうか?

運動を意識して見る、ということから運動器具を買ったりアプリをダウンロードしてみるということもおすすめです。


>>持ち運びやすい。無料トレーニングアプリ。ゲーム感覚。


前回取り扱ったクオリティダイエットはこちら。
>>クオリティダイエットとは「不老長寿メソッド」から。

 

プログレスエクササイズ
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG